義母から受け継いだダイヤ

お母さんから娘に婚約指輪のプレゼント

当店に婚約指輪のリフォームにお越しいただいたカップルさんからお聞きした心温まるお話です。

 

『結婚指輪はなしと二人で決めていたのですが、お義母さんから話があると言われたんです。内心ドキドキしていたのですが、お義母さんが孝さんに「婚約指輪どうするの?」と聞いたら、「婚約指輪を買う貯金はないし、由美もいらないと言うからないよ。と聞いたけどね、そういえば私が結婚する時もお父さんが“婚約指輪買うお金ないから“と貰えないはずだったの。そんな時、お父さんのお母さんが「おじいちゃんが買ってくれたダイヤモンドだけどこれ使って。と私にくれたの。婚約指輪は貰えないものだと思ってたけど、でも、もらえたらやっぱり嬉しかったわ。だから由美さんも貰えたら嬉しいじゃないかと思って。甲斐性のない息子でごめんなさいね。私の婚約指輪でよければ貰ってくれたら嬉しいんだけど」と少し照れくさそうに婚約指輪を差し出してくれたんです。婚約指輪はないと思っていた私もすごくうれしかったです。遠慮なくお義母さんの婚約指輪を使わせていただく事にしました。

お義母さんもリフォームして使う事を勧めてくれたので、結婚指輪と重ねづけできる指輪を造ってくれるお店を探したらサンクイルさんにたどり着いたんです』

 

 後日いただいた年賀状に→出来上がった婚約指輪をお義母さんに見せたところ、私以上に喜んでいて本当によかったなと思います。お義父さんとお義母さんのような素敵な夫婦になれるよう、また、この婚約指輪を受け継いでいけるよう二人で歩んでいきたいです。

とお幸せなご報告をいただけました。

宝石を鑑定する店主

 

サンクイルはお持ちいただいたダイヤを使いリフォームも提案させていただいています

 

新郎様、新婦様のお母様は婚約指輪をお持ちではないですか?
もし、お母様が長年タンスに眠らせてある婚約指輪をお持ちでしたら、是非新婦様への婚約指輪としてリフォームし、贈られてはいかがでしょうか?
お父様がお母様に贈られた想いを、これからはお二人が受け継いでいかれる事をサンクイルはお勧めしています。

昔の婚約指輪 リフォーム前

Before

お父様がお母様に贈られその当時の婚約指輪。

爪が大きいのが当時の特徴です。

After

200種類以上あるサンプルリングからお好みの枠をお選びいただけます

お造り替え代+ダイア代160,000円(税抜き)

お持ちのダイヤモンドを使うだけでなく、お義母様の婚約指輪に使われていたプラチナリングも一度溶かし、新しいリングにお使い致します。


実 例

Before

新郎のお母様の婚約指輪と結婚指輪、お父様の結婚指輪を譲り受けました。

After

一度プラチナは溶かしリングの部分にし、ダイヤは婚約指輪に。新たなる婚約指輪と結婚指輪として生まれ変わり、新郎様ご夫婦が受け継いでいます。

Before

お母様の婚約指輪セットのダイヤモンドを利用。

After

お出かけ用にご使用されたいというリクエスト。華やかなデザインに生まれ変わりました。


Before

ご主人のお母様のリングを作り替え。

After

プロポーズの時に使われる婚約指輪に作り替え。シンプルなデザインへのリクエストでしたので、余ったダイアやモンドはピアスへ。

Before

ご主人のご両親のリング類を譲り受けました。

After

譲り受けたプラチナ素材をすべて溶かして利用し、作り替えたモデル。婚約指輪のメレダイアモンドはすべて追加。


Before

奥様のお母様のリングを作り替え

After

より細身なデザインへというリクエストで、ダイアヤモンドを選りすぐって製作しました。

Before

ご主人のお母様のリングを作り替え

After

普段リングをつけない生活という事で、ペンダントの形で受け継がれました。